マリオン株式会社マリオン株式会社

メールにてお問い合わせ

  • 0120-980-322

マリオン事務所と足場資材置き場

本社
〒176-0002
東京都練馬区桜台6-17-24
TEL:03-5848-2098
埼玉営業所
〒351-0001
埼玉県朝霞市上内間木377-56
TEL:048-423-2906
after
before
種類:
賃貸マンション
構造:
RC造地上3階建て
修繕内容:
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • タイル工事
  • 床工事
  • シーリング工事
  • 下地補修工事
  • 足場工事
  • その他工事
修繕費用:
700万円
  • ~500万円
  • ~1000万円
  • ~2000万円
  • 2000万円~

前回の改修工事から十年が経過し、大規模修繕を行いました。外壁全体にヒビや鉄筋爆裂が少々見られましたが損傷はあまり感じられませんでした。躯体補修工事、シーリング工事を施工した後に塗装工事致しました。屋上やバルコニーはウレタン防水を行い、共用階段室には長尺塩ビシートの施工を致しました。

塗装工事

工事詳細を見る

外壁は経年による汚れが目立ち、塗膜の浮、爆裂部の補修を行い、水性シリコン塗料で仕上げを行いました。共用部鉄部は塗膜の剥がれや錆が著しく発生していた為、エポキシ系錆止め塗料にて下塗りを行い、ウレタン塗料による中塗り、上塗りを行い仕上げ塗装を行いました。

屋上塗装

施工前
施工後

外壁及び軒天井塗装

施工前
施工後

外壁塗装

施工前
施工後
施工前
施工後

シャッター塗装

施工前
施工後

施工風景

  • 鉄部ケレン作業
  • 鉄部錆止め塗料の塗布
  • シャッター塗装
  • 換気フード塗装
  • 鉄部塗装
  • 鉄部ケレン作業

閉じる

防水工事

工事詳細を見る

屋上は既存ウレタン防水の上にウレタン密着工法にて防水を行いました。塔屋屋上は下地に水が廻っており劣化が著しく、既存防水層を撤去した後にウレタン通気緩衝工法により施工致しました。バルコニー、共用通路立上り、窓上庇等はウレタン密着工法にて防水を行いトップコートにはフッ素樹脂コーティングを行いました。

屋上 ウレタン防水施工

施工前
施工後

パラペット・庇(ひさし)ウレタン防水施工

施工前
施工後

バルコニー ウレタン防水施工

施工前
施工後

屋上全景 ウレタン防水施工

施工前
施工後

塔屋屋上 ウレタン防水施工

施工前
施工後

施工風景

  • ウレタン防水施工
  • 架台 ウレタン防水施工
  • 立上り部分 ウレタン防水施工
  • ウレタン防水施工
  • 改修用ドレインの設置
  • 窓上庇 ウレタン防水施工

閉じる

床工事

工事詳細を見る

共用階段に件年劣化が見られた為、長尺塩ビシートを施工致しました。共用通路内は既存長尺シートを高圧水洗浄にて汚れを落とし、綺麗な仕上がりになりました。

共用階段 長尺塩ビシート施工

施工前
施工後

共用通路 長尺塩ビシート施工

施工前
施工後

施工風景

  • 階段 長尺塩ビシート貼り
  • 通路 長尺塩ビシート貼り
  • 通路 長尺塩ビシート貼り
  • 通路 長尺塩ビシート貼り
  • 通路 長尺塩ビシート貼り
  • 端末シール

閉じる

シーリング工事

工事詳細を見る

外壁の窓廻りのシーリングは紫外線と経年による劣化で著しく劣化しておりました。外壁面にあるシーリングはすべて撤去した後、ウレタンノンブリードタイプにてシリーングを新設致しました。

窓廻りシーリング

施工前
施工後
施工前
施工後

打継目地シーリング

施工前
施工後

施工風景

  • 窓廻り既存シーリング撤去
  • 打継目地シーリングならし
  • 窓廻りシーリング充填
  • 玄関ドア廻りシーリング充填
  • 窓廻りシーリングならし
  • ベントキャップ廻りシーリングならし

閉じる

下地補修工事

工事詳細を見る

塗膜剥離 補修前

爆裂箇所 補修

施工前
施工後
施工前
施工後

外壁クラック 補修

施工前
施工後

塗膜剥離 補修

施工前
施工後

施工風景

  • 外壁クラック箇所Uカット
  • 外壁モルタル補修
  • 外壁モルタル補修
  • 外壁爆裂箇所の補修
  • 外壁モルタル補修
  • 外壁モルタル補修

閉じる

建物の種類から施工実績を探す