マリオン株式会社マリオン株式会社

ご相談・無料見積りはお気軽に

  • 0120-980-322
  • 受付時間:日曜・祝日を除く9:00〜17:00

メールにて問い合わせ

マリオン事務所と足場資材置き場

本社
〒176-0002
東京都練馬区桜台6-17-24
TEL:03-5848-2098
埼玉営業所
〒351-0001
埼玉県朝霞市上内間木377-56
TEL:048-423-2906

外壁塗装工事

建物の外壁は、雨や自然環境の中で劣化を進行させないように壁の表面に塗装がほどこされています。

外壁の塗装の劣化が進むと建物躯体への悪影響や雨漏りにつながるため、躯体の劣化を進めないよう、定期的なサイクルで塗り替え工事を行う必要があります。

メンテナンスの時期と症状について

建物の外壁の塗り替え時期を示す症状には色々なものがあります。
外壁に次のような症状が出ているときは、外壁塗膜が劣化しているサインです。

手のひらに塗膜が付いた様子
1.チョーキング現象
外壁表面を手で触れたときに既存塗膜が手に付着するとき
コケの付いた外壁の様子
2.コケや藻の発生
外壁にコケや藻が発生して汚れが付着しているとき
塗膜が剥がれた外壁の様子
3.塗膜の剥がれ
外壁塗膜が剥がれや膨れによって剥離が進み、下地が露出しているとき
大きなひびが入った外壁の様子
4.大きなひび割れ
0.5mm以上のひび割れが建物に多く発生しているとき
建物の鉄筋が剥き出しになった外壁の様子
5.下地の露出
水の侵入によってコンクリートや鉄筋などの下地が露出しているとき

メニューへ戻る

塗装外壁の種類について

建物の外壁はコンクリート造や鉄骨造、木造と造りも様々で、塗装外壁である場合は表情にも色々な種類があります。

既存の外壁の造りと塗装材の種類は、建物の塗り替え時に使用する塗料と密接な関係があります。

吹付タイル外壁

吹き付けタイル外壁とはタイル材を外壁全体に1~3mmほどの厚さで吹き付けた外壁です。
「吹き放し仕上げ」と凹凸部を吹き付け後に専用ローラーで押さえる、「ヘッドカット仕上げ」があります。
タイル材を吹き付けた後はトップコート材にて塗装を行い、複層仕上になる為、汚れが付きにくい外壁材です。

特徴 :
表面はツルッとした表情で凹凸が少なく、水をはじきやすい
塗料 :
アクリルタイル・エポキシタイル・弾性タイル

リシン外壁

リシン外壁とは塗料と骨材と呼ばれる砂状の細かい石を混ぜたものを専用の吹き付けガンで吹き付けた外壁です。
トップコート材の塗装工程がなく、吹き付け工程で仕上がりとなる為、設計単価が安く、新築時にはマンションの天井や戸建て住宅などで多く採用されている外壁材です。
中に入れる骨材とガンの口径で外壁の表情を変えることができます。

特徴 :
表面は細かい石でザラザラしていて、水垢や汚れが付きやすい
形状 :
アクリルリシン・シリカリシン・弾性リシン

スタッコ外壁

スタッコ外壁とは5~10mmの厚さでスタッコ材を吹き付けしたもので、吹付タイルと比べて厚みがある為、重厚感のある表情です。
「吹き放し仕上」と「ヘッドカット仕上」が有り、塗料表面は凹凸が激しい為、塗膜の表面は汚れやすい外壁になります。

特徴 :
表面の凹凸が激しい為、水垢が付きやすく汚れやすい
外壁に厚がある為、ひび割れが起きやすい
形状 :
アクリルスタッコ・セメントスタッコ・弾性スタッコ

土壁調外壁

「ジョリパット」や「ベルアート」等に代表される土壁調の塗装材で、粘土質の塗料をコテや・ローラー、専用の櫛目により様々なテクスチャを外壁に形成することが出来ます。
吹付による工法も様々で外壁模様は数十種類以上のパターンがございます

特徴 :
表面の凹凸があり、水垢が付きやすく汚れやすい
形状 :
微弾性土壁材・弾性土壁系

メニューへ戻る

塗装で仕上げられている外壁塗装工程について

外壁の種類で説明させていただいた、一般的な塗装により形成された外壁は、下地補修工事シーリング工事を行い、必要な処置を外壁に施したあとに、外壁塗装工程を行います。

1. 高圧水洗浄

外壁や屋根に付着している汚れやコケを120~150気圧の高圧水洗浄機を使用して綺麗に洗い落とします。

水洗いを行った後は、外壁をしっかりと乾かす時間をとることも大事で、塗料との密着性に関わる大事な工程です。

2. 養生作業

塗装工事中は塗料散布が著しい為、塗装液がいろいろな場所に付着しないように、ビニールによって目張りする工程です。

塗装工事後の床や窓に塗料液が付着していると、せっかく綺麗に工事を行っても、イメージが悪い為、しっかり養生することが大事です。

3. 下塗り

養生が済んだら、下塗り工程です。
外壁の種類や既存塗膜の種類に応じた下塗り材を選定し、外壁全体に塗り残しがないように、塗布します。

下塗り材について詳しくみる

4. 中塗り / 上塗り

下塗り材を塗って、よく乾燥させたあと、上塗り材塗料により、中塗りを行い、仕上の上塗りを外壁全体に行います。

上塗り材について詳しくみる

打ち放しコンクリート外壁塗装工程について

打ち放しコンクリートの表情をそのまま生かしてメンテナンスを行う場合は、下地補修工事シーリング工事を行い、必要な処置を外壁に施したあとに、コンクリート外壁塗装工程を行います。

1. 高圧水洗浄

外壁や屋根に付着している汚れやコケを120~150気圧の高圧水洗浄機を使用して綺麗に洗い落とします。

水洗いを行った後は、外壁をしっかりと乾かす時間をとることも大事で、塗料との密着性に関わる大事な工程です。

2. 養生作業

塗装工事中は塗料散布が著しい為、塗装液がいろいろな場所に付着しないように、ビニールによって目張りする工程です。

塗装工事後の床や窓に塗料液が付着していると、せっかく綺麗に工事を行っても、イメージが悪い為、しっかり養生することが大事です。

3. ピンホールの補修

コンクリート表面にあるジャンカ(巣穴のようなもの)をモルタルセメントやエポキシセメントにて穴埋めします。

4. 下塗り(透明シーラー)

下地処理をおこなった外壁に下塗り材を塗布します。

5. 上塗り材塗布(1回目)

下塗り材が乾燥したら、外壁の吸い込み止めに、上塗り材を一度塗布します。

6. 中塗り材塗布

上塗り材の塗布をおこなったあとは、中塗り材にて外壁全体を色のついた専用塗料で染め上げます。

7. コンクリートパターン

外壁全体にコンクリートの自然な風合いの模様を専用パターンスタンプにて再現します。

8. 上塗り材塗布(2回目)

コンクリートの風合いを外壁全体に再現したあとは、半透明な仕上げ材の上塗りを行い、コンクリート打ち放し外壁の完成です。

メニューへ戻る

上塗り塗料について

外壁の仕上塗料となる上塗り材には各メーカーから様々な種類の塗料が発売されておりますが、外壁塗装材のグレードや、特徴、耐久力にそれぞれ違いがあります。
ここでは塗料の上塗り材にどのような違いがあるのかご理解ください。

塗料のグレードについて

外装塗料には、元来から大きく分けて、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素と大きく4つに分けて分類されています。

近年ではシリコン塗料とフッ素塗料の中間グレードとしてラジカル塗料や、塗ることで付加価値を高めることが出来る断熱塗料、光触媒塗料などが発売されています。

耐久力と設計価格については違いがございます。

下の表は各塗料の耐久力と設計価格について簡単に表にしたものです。

塗料の
グレード
耐用年数 特徴 1m2あたり
設計単価
アクリル 耐用年数 :4~7年 特徴 :
  • 安価
  • 耐久性が低い
1m2あたり設計単価:1,800~2,500円
ウレタン 耐用年数 :6~10年 特徴 :
  • 鉄部や外壁に幅広く対応
1m2あたり設計単価:2,000~3,500円
シリコン 耐用年数 :10~15年 特徴 :
  • 耐久性が高い
  • コスト面で割と優れている
1m2あたり設計単価:2,400~4,000円
ラジカル 耐用年数 :12~16年 特徴 :
  • 価格はシリコンより少し高い
  • 近年登場した新ジャンル
1m2あたり設計単価:3,000~4,500円
フッ素 耐用年数 :15~20年 特徴 :
  • 耐久性が非常に高い
  • 価格が高い
1m2あたり設計単価:4,200~5,000円
断熱 耐用年数 :10~15年 特徴 :
  • 断熱効果を得られる
  • 汚れがつきやすい
1m2あたり設計単価:4,000~6,000円
光触媒 耐用年数 :15年以上 特徴 :
  • セルフクリーニング効果によってきれいな外観を維持できる
  • 工事費が高い
1m2あたり設計単価:5,000円~

水性型と溶剤型 ・ 1液型と2液型について

外装塗料には水性型、溶剤型と分類することが出来ます。
水性型は水と混ぜることが出来る塗料で、溶剤型はシンナー等の有機溶剤と混ぜて使用する塗料で、それぞれの塗料がさらに、水性1液型、水性2液型、溶剤1液型、溶剤2液型に分類されます。
2液型塗料の特徴は主剤と硬化剤を混ぜて使うものを2液型塗料と称します。

シリコングレードで例を見てみましょう。

塗料の種類 耐用年数 特徴 設計価格
水性1液型
シリコン塗料
耐用年数 :10年 特徴 :
  • 臭いが少ない
  • 塗料の扱いに優れている
  • コストは安め
価格 :安い
水性2液型
シリコン塗料
耐用年数 :12年 特徴 :
  • 臭いが少ない
  • 塗料の扱いは1液より劣る
  • 耐久性は1液より若干良い
価格 :
溶剤1液型
シリコン塗料
耐用年数 :12年 特徴 :
  • 水性塗料より密着性は高い
  • 臭いの発生がある
  • コストは水性2液型同等くらい
価格 :
溶剤2液型
シリコン塗料
耐用年数 :14年 特徴 :
  • 密着性、耐久性に優れる
  • 臭いの発生がある
  • 価格は高め
価格 :高い

塗料のツヤについて

外装塗料の仕上がりには、ツヤツヤとした仕上がりの艶有塗料から、マットなイメージの艶消し仕上まであり、塗装工事後の外壁の反射具合を選ぶことが出来ます。

一般的には艶有、7分艶、半艶、3分艶、艶消と分類されております。

艶消し塗料は艶有塗料と比べて、汚れが付きやすく、耐用年数を少しでも伸ばしたいという方には艶がある程度あるものを選定するのが良いでしょう。

適切な塗料を選ぶには

ご説明させていただいた通りで、塗料には様々な種類が存在しています。
外壁の種類や以前塗られている塗料によっても選定する材料に違いがある為、使用する塗料がどんな塗料で、メリット、デメリットをしっかり考慮したうえで、専門業者の方にご相談されると良いでしょう。

塗料メーカーは数多く存在しますが、迷ったときは国内シェアの80%を占める、大手三社の中から選べば、間違いはないとは思います。

大手三社の外壁塗装設計単価について詳しく知り方は
外壁塗装設計価格について

メニューへ戻る

下塗り塗料について

外装用下塗り材については、上塗り塗料の性質に合わせた下塗り塗料の選定と、既存塗膜に合わせた下塗り選びが必要となります。
大きく分けると液状のシーラータイプと弾力性のあるフィラータイプがあります。
フィラータイプの下塗り材は「薄付け」と「厚付け」が塗り方で分かれます。

下塗り材の種類

水性シーラー

エマルション系シーラーとも呼ばれ、液状タイプの下塗り材で、外壁への塗布容易で、新築時のモルタル素地や内装工事の際に使用が多い下塗り材です。

水性弾性シーラー

弾性タイプの上塗り材や単装弾性塗料を選定した際に使用します。

カチオン系シーラー

下地への密着性が高く、比較的にさまざまな上塗り材に対する下塗り材で、弱溶剤系の上塗り材を使用することもできます。水性反応硬化系塗料等の下塗りに最適。

エポキシ系シーラー

溶剤と水性タイプがあり、下地への浸透性が高く、下塗り前の外壁に吸い込みが多そうなときはエポキシシーラーを使用することが多く、溶剤タイプは屋根の下塗りなどで使用されます。

微弾性フィラー

モルタル外壁の塗り替え時に最も使用されている下塗り材で、ひび割れなどに対する追従性が高く、比較的に様々な上塗り材との適合背が高い材料です。
薄塗りと厚塗りがあり、厚塗りを行う場合はマスチックローラーを使用します。

弾性フィラー

従来の微弾性フィラー材よりもクラック追従性・防水性に優れた、下塗り材です。 上塗り材が弾性タイプのものを使用する場合に使用されます。

厚膜シーラー

シーラーとフィラーの両方の性質をもった、下塗り材です。設計価格は一般的なものより少し高めです。

メニューへ戻る

塗装工事でよくあるご質問

塗装工事の際の臭いは

塗装工事で使用される塗料には様々な種類があり、匂いの強いものから、低臭型のものまで幅広く存在します。シンナー臭が気になる場合は、水性型塗料をお勧めいたします。

塗料について詳しく知りたい方へ

塗装工事の適した季節は

塗装工事は乾燥期間を設けなければならない為、梅雨時期や雨が長く続く時期はあまり適していませんが、日本は一年を通して雨が多い為、基本的には一年を通して工事を行う事は可能です。雨の多い時期は工期が伸びることはありますが、時期を とわず、塗装環境に合わせて、しかりと乾燥期間を設けることが大切です。

工事中の洗濯物はどうすればよい

バルコニーなどの作業を行うときは、一時的に使用制限が行われます。
工事中は、バルコニーの使用が可能かを共用部に掲示させていただきます。
綺麗なバルコニーに生まれ変わらせるために、しばしお時間を頂戴いたします。

外壁塗料はなにがよいの

塗料については一言で語ることができないほど種類も価格設定も豊富です。
まずは専門の業者へご相談ください。

塗料について詳しく知りたい方へ

工事中は留守にできますか

工事中は外壁全体を足場でおおい、工事を行う為、基本的には問題ございません。

外壁塗装の価格は

外壁塗装の華夏については塗装面積を算出し、仕様材料と塗装仕様を決めて、算出した外壁面積に対して算出致します。

塗装設計価格について詳しく知りたい方へ

メニューへ戻る

外壁塗装設計価格

国内での建築塗装業界でのシェアーを80%を占めている、大手三社の設計価格と弊社でのお求め価格を掲載いたします。

塗料の種類は豊富であるため、予算と改修サイクルをしっかり相談してご検討ください。

エスケー化研 外壁塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *下塗り材は別表記が無い場合は水性ソフトサーフSGの薄塗りにて算出しております。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢 メーカー発表
期待対応年数
(年)
プリーズコート
  • 水性
2,150 1,850 アクリル 5〜7年
SK水性ELコート
  • 水性
2,450 2,100 アクリル
5分
3分
5~7年
水性コンポアクリル
  • 水性
2,250 1,950 アクリル
5分
3分
6~8年
水性コンポウレタン
  • 水性
2,500 2,150 ウレタン 8~10年
水性コンポシリコン
  • 水性
2,900 2,500 シリコン 12~15年
水性セラミシリコン
  • 水性
2,800 2,400 シリコン 12~15年
エスケープレミアム シリコン
  • 水性
2,950 2,500 ハイブリッド
5分
3分
14~16年
エスケー弾性プレミアムシリコン
  • 水性
  • 弾性
3,150 2,700 ハイブリッド 14~16年
水性弾性コンポウレタン
  • 水性
  • 弾性
2,800 2,400 ウレタン 8~10年
水性弾性コンポシリコン
  • 水性
  • 弾性
3,100 2,650 ウレタン 12~15年
水性弾性セラミシリコン
  • 水性
  • 弾性
2,950 2,500 シリコン 12~15年
スーパーセラタイトF
  • 水性
  • 2液
3,800 3,250 フッ素 18~22年
水性セラタイトF
  • 水性
  • 2液
3,500 3,000 フッ素 15~20年
水性セラタイトSi
  • 水性
  • 2液
3,000 2,550 シリコン 12~15年
水性弾性セラタイトF
  • 水性
  • 2液
  • 弾性
3,700 3,150 フッ素 15~20年
水性弾性セラタイトSi
  • 水性
  • 2液
  • 弾性
3,300 2,800 フッ素 12~15年
水性クールテクトSi
  • 水性
  • 2液
  • 遮熱
3,650 3,100 シリコン
3分
-
水性クールテクトF
  • 水性
  • 2液
  • 遮熱
4,250 3,650 フッ素 -
クリーンマイルド フッソ
  • 溶剤
  • 2液
3,700 3,150 フッ素
5分
3分
15~20年
クリーンマイルド シリコン
  • 溶剤
  • 2液
3,100 2,650 シリコン 12~15年
クリーンマイルド ウレタン
  • 溶剤
  • 2液
2,700 2,300 ウレタン 10~12年
弾性クリーンマイルド フッソ
  • 溶剤
  • 2液
  • 弾性
3,900 3,350 フッ素 15~20年
弾性クリーンマイルド シリコン
  • 溶剤
  • 2液
  • 弾性
3,400 2,900 シリコン 12~15年
弾性クリーンマイルド ウレタン
  • 溶剤
  • 2液
  • 弾性
2,900 2,500 ウレタン 10~12年
クールテクトSi
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
3,650 3,100 シリコン
3分
-
クールテクトF
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
4,250 3,650 フッ素 -
セラタイトU
  • 溶剤
  • 2液
2,850 2,450 ウレタン
3分
10~12年
セラタイトSi
  • 溶剤
  • 2液
3,500 3,000 シリコン 12~5年
セラタイトF
  • 溶剤
  • 2液
4,000 3,400 フッ素
5分
15~20年
弾性セラタイトU
  • 溶剤
  • 2液
  • 弾性
3,100 2,650 ウレタン 10~12年
弾性セラタイトF
  • 溶剤
  • 2液
  • 弾性
4,300 3,650 シリコン
5分
3分
12~15年

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

外壁塗装設計価格のトップへ戻る

日本ペイント 外壁塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *遮熱塗料以外の下塗り材は、パーフェクトフィラーの薄塗りにて算出しております。
  • *遮熱塗料は専用下塗り材の水性サーモアイウォールサーフ薄塗りにて算出しております。
  • *メーカーカタログに対用年数表記がないため、耐用年数についてはメーカーにお問い合わせください。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢
オーデグロス
  • 水性
2,270 1,950 アクリル
7分
5分
3分
水性ケンエースグロス
  • 水性
2,270 1,950 アクリル
7分
5分
3分
水性ファインウレタンU100
  • 水性
2,530 2,150 ウレタン
7分
5分
3分
水性シリコンセラUV
  • 水性
2,910 2,500 シリコン
オーデフレッシュU100Ⅱ
  • 水性
2,500 2,150 ウレタン
オーデフレッシュS I100Ⅲ
  • 水性
2,800 2,400 シリコン
オーデフレッシュF100Ⅲ
  • 水性
3,560 3,050 フッ素
7分
5分
スーパーオーデフレッシュSI
  • 水性
3,000 2,550 シリコン
7分
5分
3分
パワーオーデフレッシュSI
  • 水性
  • 2液
3,040 2,600

 

シリコン

スーパーオデフレッシュF
  • 水性
3,390 2,900 フッ素
7分
5分
パワーオーデフレッシュF
  • 水性
  • 2液
3,510 3,000 フッ素
パーフェクトトップローズ
  • 水性
2,900 2,500 ハイブリッド
7分
5分
3分
パーフェクトトップ
  • 水性
2,860 2,450 ハイブリッド
7分
5分
3分
アプラウドシェラスターNEO
  • 水性
4,070 3,500 無機
7分
5分
水性サーモアイウォールSi
  • 水性
  • 遮熱
3,330 2,850 シリコン
5分
3分
水性サーモアイウォールF
  • 水性
  • 遮熱
4,430 3,800 フッ素
5分
1液ファインウレタンU100
  • 溶剤
2,520 2,150 ウレタン
7分
5分
3分
1液ファインシリコンセラUV
  • 溶剤
2,920 2,500 シリコン
ファインウレタンU100
  • 溶剤
  • 2液
2,630 2,250 ウレタン
ファインシリコンフレッシュ
  • 溶剤
  • 2液
3,360 2,850 シリコン
ファインSI
  • 溶剤
  • 2液
2,640 2,250 シリコン
ファインフッソ
  • 溶剤
  • 2液
3,540 2,950 フッ素
ファインパーフェクトトップ
  • 溶剤
3,000 2,550 ハイブリッド
ファイン4Fセラミック
  • 溶剤
  • 2液
3,560 3,050 フッ素
ファイングラシィーSI
  • 溶剤
  • 2液
3,490 3,000 シリコン
5分
3分
ファインサーモアイウォールSi
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
3,630 3,100 シリコン
ファインサーモアイウォール4F
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
4,590 3,900 フッ素
デュフロン4FⅡフレッシュ
  • 強溶剤
  • 2液
3,670 3,150 フッ素
デュフロン4FⅡスーパーフレッシュ
  • 強溶剤
  • 2液
4,740 4,050 フッ素

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

外壁塗装設計価格のトップへ戻る

関西ペイント 外壁塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *遮熱塗料以外の下塗り材は、アレスホルダーGⅡ又はアレスフォルダーZの薄塗りにて算出しております。
  • *遮熱塗料は専用下塗り材のアレス水性エポレンジ薄塗りにて算出しております。
  • *メーカーカタログに対用年数表記がないため、耐用年数についてはメーカーにお問い合わせください。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢
アレスアクアグロス
  • 水性
2,150 1,850 アクリル
アレスアクアレタン
  • 水性
2,800 2,400 ウレタン
7分
5分
3分
アレスアクアシリコンACⅡ
  • 水性
3,200 2,750 シリコン
アレスアクアフッソⅡ
  • 水性
3,550 3,050 フッソ
コスモアクリル
  • 水性
2,250 1,950 アクリル
コスモレタン
  • 水性
2,750 2,350 ウレタン
コスモシリコン
  • 水性
3,050 2,600 シリコン
アレスアクアセラシリコン
  • 水性
  • 2液
3,190 2,750 シリコン
アレスアクアセラフッソ
  • 水性
  • 2液
3,690 3,150 フッ素
アレスクールプラスウォール水性Si
  • 水性
  • 遮熱
2,800 2,380 シリコン
アレスエコレタンⅡ
  • 溶剤
3,050 2,600 ウレタン
セラMレタン
  • 溶剤
  • 2液
3,600 3,050 ウレタン
セラMシリコンⅢ
  • 溶剤
  • 2液
3,600 3,050 シリコン
コスモマイルドシリコンⅡ
  • 溶剤
  • 2液
3,500 2,980 シリコン
セラMフッソ
  • 溶剤
  • 2液
4,650 3,950 フッ素
アレスレタン
  • 強溶剤
  • 2液
3,500 2,980 ウレタン
アレスセラレタン
  • 強溶剤
  • 2液
3,800 3,230 ウレタン

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

外壁塗装設計価格のトップへ戻る

メニューへ戻る

屋根塗装設計価格

国内での建築塗装業界でのシェアーを80%を占めている、大手三社の設計価格と弊社でのお求め価格を掲載いたします。

塗料の種類は豊富であるため、予算と改修サイクルをしっかり相談してご検討ください。

エスケー化研 屋根塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *下塗り材は、マイルドシーラーEPOにて算出しております。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢 メーカー発表
期待対応年数
(年)
水性ヤネフレッシュシリコン
  • 水性
2,900 2,500 シリコン
6~8年
水性ヤネフレッシュフッソ
  • 水性
3,600 3,100 フッ素 8~10年
水性クールタイトシリコン
  • 水性
  • 遮熱
3,200 2,720 シリコン 6~8年
水性クールタイトフッソ
  • 水性
  • 遮熱
3,900 3,350 フッ素 8~10年
ヤネフレッシュ
  • 溶剤
  • 2液
3,150 2,700 ウレタン
3分
5~7年
ヤネフレッシュSi
  • 溶剤
  • 2液
3,450 2,950 シリコン 6~8年
ヤネフレッシュF
  • 溶剤
  • 2液
4,050 3,450 フッ素 8~10年
エスケープレミアムルーフSi
  • 溶剤
  • 2液
3,700 3,150 シリコン -
クールタイト
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
3,450 2,950 ウレタン
3分
5~7年
クールタイトSi
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
3,750 3,200 シリコン 6~8年
クールタイトF
  • 溶剤
  • 2液
  • 遮熱
4,350 3,700 フッ素
3分
8~10年

 

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

屋根塗装設計価格のトップへ戻る

日本ペイント 屋根塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *下塗り材は上塗り材下記に表記したものを使用いたします。
  • *メーカーカタログに対用年数表記がないため、耐用年数についてはメーカーにお問い合わせください。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢 下塗り材
水性シリコンベストⅡ
  • 水性
2,530 2,150 シリコン
ファイン浸透シーラー
パーフェクトクーラーベスト
  • 水性
  • 遮熱
3,600 3,100 ハイブリッド パーフェクトクーラーサーフ
シリコンルーフⅡ
  • 溶剤
2,890 2,450 シリコン ファイン浸透シーラー
ファインシリコンベスト
  • 溶剤
2,830 2,400 シリコン ファイン浸透シーラー
ファインUVベスト
  • 溶剤
  • 2液
3,030 2,600 ウレタン ファイン浸透シーラー
ファインルーフSi
  • 溶剤
  • 2液
3,170 2,700 シリコン ファイン浸透シーラー
1液ファイン4Fルーフ
  • 溶剤
4,050 3,450 フッ素 ファイン浸透シーラー
ファインパーフェクトベスト
  • 溶剤
  • 2液
3,190 2,750 ハイブリッド ファイン浸透シーラー
ファイン4Fベスト
  • 溶剤
4,090 3,500 フッ素 ファイン浸透シーラー
ACトタンペイント
  • 溶剤
2,240 1,900 アクリル 1液ハイポンファインテグロ
デュフロン4Fルーフ
  • 溶剤
4,350 3,700 フッ素 ハイポンファインプライマー
サーモアイヤネガード
  • 溶剤
  • 遮熱
3,600 3,100 アクリル サーモアイプライマー
サーモアイUV
  • 溶剤
  • 遮熱
3,350 2,850 ウレタン サーモアイプライマー
サーモアイSi
  • 溶剤
  • 遮熱
3,750 3,200 シリコン サーモアイプライマー
サーモアイ4F
  • 溶剤
  • 遮熱
4,380 3,750 フッ素 サーモアイプライマー

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

屋根塗装設計価格のトップへ戻る

関西ペイント 屋根塗装設計価格

  • *メーカー設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *弊社の設計価格は塗り面積300平米以上を基準として設計単価の算出されております。
  • *設計価格には施工費と下塗り材の価格が含まれます。
  • *遮熱塗料以外の下塗り材は上塗り材はヤネ強化プライマーEPOを使用いたします。
  • *遮熱塗料の下塗り材はアレスクールシーラーを使用いたします。
  • *メーカーカタログに対用年数表記がないため、耐用年数についてはメーカーにお問い合わせください。
外壁仕上材製品名 メーカー
設計価格※1
マリオン
設計価格※1
樹脂 光沢
アクアヤネシリコン
  • 水性
2,600 2,250 シリコン
アクアヤネフッソ
  • 水性
3,700 3,150 フッ素
アレスクール水性Si
  • 水性
  • 遮熱
3,500 3,000 シリコン
アレスクール水性F
  • 水性
  • 遮熱
4,300 3,700 フッ素
ヤネMシリコン
  • 溶剤
3,100 2,650 シリコン
スーパーウレタンルーフペイント
  • 溶剤
  • 2液
2,890 2,450 ウレタン
スーパーシリコンルーフペイント
  • 溶剤
  • 2液
2,800 2,400 シリコン
スーパーフッソルーフペイント
  • 溶剤
  • 2液
3,600 3,100 フッ素
アレスクール1液Si
  • 溶剤
  • 遮熱
3,400 2,900 シリコン
アレスクール2液Si
  • 溶剤
  • 遮熱
  • 2液
3,700 3,150 フッ素
アレスクール2液U
  • 溶剤
  • 遮熱
  • 2液
2,800 2,400 ウレタン
アレスクール2液F
  • 溶剤
  • 遮熱
  • 2液
4,600 3,950 フッ素

※1 材料+施工費(m2当たり・円)
メーカー指定の下塗り材料を使用して3回塗りを行った場合の金額となります。

屋根塗装設計価格のトップへ戻る

メニューへ戻る